« あらしのよるに | トップページ | のんびりホルナラン »

2009年9月23日 (水)

「なにもしない」をする

バギョ=嵐

の日は、「なにもしない、ねる」だってさ。

6時ころなのに、まだ暗い朝。寝静まっている、部屋のなかをそおっとあるいて
窓から外をみた。

Cocolog_oekaki_2009_09_23_10_01

椰子の木が、絵に描かれたように、雨風でしなっていた。
外にニワトリの親子がいて、ママニワトリが羽根でひよこたちを守っていた。

そとに出れないほどのバギョは初めて。これぞ嵐だ~と、ずっと外を眺めていた。

気がつくと、一緒に住んでいるセシルの甥っ子、レン(8歳)も隣で一緒に。

「台風がくると、早く家に帰れる!」
小学校の頃、授業が中止になって、下校の校内放送が流れるのを期待していたっけ。
昼なのに薄暗くなってくると、怖い反面何かおこりそうで、わくわくしてたなあ~
そんな気持ちを、思い出した。

でも、ニュースを見たら「シグナル3」で、まだそれほどらしい。。。


ベッドへ戻り、まだ寝ているセシルを揺さぶる。
「起きないの~??」
「今日は嵐だから、ねるの!!」
「!?」


確かに、そとへは出れないし。そして、太陽がでていないせいでいつもより涼しい。
あ~雨の日は気持ちがいい!

そういってセシルはまた寝てしまった。

そうか。わたしも、今日は「何もしない」を満喫してやろう。
何年ぶり?

人様のお宅で、こんなにのんびり、寝ていていいのかしら・・・
それが気がかりだったのだけれど。
まあいいや、寝てしまえ!

と、わたしもいつもよりひんやり、気持ちのいいベッドにもぐりこんだのでした。

6月22日

|

« あらしのよるに | トップページ | のんびりホルナラン »

6月は農民になる―農村泊まり歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「なにもしない」をする:

« あらしのよるに | トップページ | のんびりホルナラン »